CONTACT

学会賞等

各賞の紹介

日本哺乳類学会特別賞

2011年度より設けられた賞で,日本哺乳類学会特別賞規定により,長年にわたる研究活動を通じて,哺乳類学ならびに日本哺乳類学会の発展に寄与した本学会正会員を対象に授けます.特別賞候補者は本学会正会員からの他薦とします.理事会は充分な審議を行い,理事による投票総数(保留を除く)の5 分の4 以上の賛成が得られた者を特別賞受賞者に決定します.特別賞受賞者は終身の特別会員とされ,受賞の翌年からの会費が免除されます.

日本哺乳類学会賞

2008年度より設けられた賞で,日本哺乳類学会賞規定により,哺乳類学に関する一連の研究を通じて国際的にも評価される成果をあげ,哺乳類学の発展に多大な貢献をした本学会正会員を対象とし,選考手続きを経て選ばれた個人に授けます.学会賞候補者は本学会正会員からの他薦とします.理事会は充分な審議を行い,理事による投票総数(保留を除く)の5 分の4 以上の賛成が得られた者を学会賞受賞者に決定します.受賞者には賞状および日本哺乳類学会基金より10万円を贈呈します.

日本哺乳類学会奨励賞

2003年度より設けられた賞で,日本哺乳類学会奨励賞規定により,哺乳類学の発展に寄与する優れた研究活動を展開し,今後の活躍が期待される若手の本学会正会員を対象とし,選考手続きを経て選ばれた個人に授けます.奨励賞の応募は,自薦および他薦とします.奨励賞選考委員会は,選考対象業績の評価点合計の高い若干名を奨励賞受賞候補者として決定し,理事会に順位を付けて推薦します.この推薦を受けて,理事会は充分な審議を行い,受賞者を決定します.受賞者には賞状および日本哺乳類学会基金より3万円を贈呈します.

日本哺乳類学会論文賞

2009年度より設けられた賞で,日本哺乳類学会論文賞規定により,本学会英文誌「Mammal Study」に掲載された研究論文を対象とし,選考手続きを経て選ばれた優れた研究論文に授けます.論文賞選考委員会は,毎年数編以内の研究論文を授賞候補論文として選定し,理事会に推薦します.この推薦を受けて,理事会は充分な審議を行い,受賞者を決定します.受賞者には賞状および副賞3万円を贈呈します.

日本哺乳類学会ポスター賞

2008年度より設けられた賞で,日本哺乳類学会ポスター賞規定により,毎年の日本哺乳類学会大会において,優れたプレゼンテーションを行ったポスター発表者(本学会正会員)に授けます.ポスター賞の応募者は応募要領に従い,大会実行委員会に対して,応募を申し込みます.選考委員会は,授賞者数と選考基準および選考細則を定め,ポスター賞の選考を行います.ポスター賞には,最優秀ポスター賞と優秀ポスター賞の2種類があり,最優秀ポスター賞受賞者には賞状および日本哺乳類学会基金より1万円を,優秀ポスター賞受賞者には賞状および日本哺乳類学会基金より5千円を,それぞれ贈呈します.

日本哺乳類学会功労賞

2014年度より設けられた賞で,日本哺乳類学会功労賞規定により,研究業績に限らず日本哺乳類学会あるいは哺乳類学の発展に寄与・貢献した個人または団体を顕彰するものです.功労賞は,本学会正会員のみならず,非学会員,元学会員または故人に授けます.功労賞候補者は本学会正会員からの他薦とします.選考委員会は推薦に基づき,十分な審議を経て選考委員の3分の2以上の賛成が得られた者を候補者として理事会に推薦します.この推薦を受けて,理事会は充分な審議を行い,受賞者を決定します.受賞者には賞状を贈呈します.

トップ