CONTACT

委員会

日本哺乳類学会歴史・あゆみ委員会

1.設置目的:

 日本哺乳類学会の歴史や沿革,その過程で公表されてきた文書及び資料を組織的に整理し,利用可能な形で残し,会員の利用に供する。

2.委員(2019-2020年度)

三浦慎悟(委員長)
織田銑一
梶 光一
金子之史
子安和弘
高槻成紀
村上興正

オブザーバー:
遠藤秀紀
亘 悠哉

3.活動内容

 歴史文書・資料の収集に加えて,日本哺乳類学会の100周年記念事業の一環として,『日本哺乳類学会の歴史・あゆみ』(仮称)を出版することが2017年度理事会で承認されました(出版は2023年か2024年の予定)。これを受けて,現在,委員会では編集方針と「目次」案が議論されています。ご意見,ご要望があれば三浦(委員長)までご連絡をください。委員会の議論に反映いたします。

4.委員長連絡先

三浦慎悟(早稲田大学人間科学部):smiura<アットマーク>waseda.jp ←<アットマーク>を@に変更して下さい

トップ