CONTACT

委員会

国際交流委員会

設置目的

 本学会会員と海外の哺乳類学研究者との交流を促進し、日本の哺乳類学を国際的に発展させることを主目的とする。

委員(2018〜2019年度)

委員長
押田龍夫(帯広畜産大学):IFM理事
委員
久保麦野(東京大学)
小薮大輔(武蔵野美術大学)
佐藤 淳(福山大学)
立木靖之(酪農学園大学)
福井 大(東京大学)
本川雅治(京都大学)
吉田剛司(NPO法人エンヴィジョン): IFM理事

活動内容

 本学会の会員に対して、International Mammalogical Congress(IMC)等の国際的な哺乳類学関連会議を提示・紹介し、これらへの積極的な参加を呼び掛ける。また、2名の委員がInternational Federation of Mammalogists (IFM)の理事となり、IMCのマネージメントに携わる。

委員長連絡先

〒080-8555
北海道帯広市稲田町西2線11
帯広畜産大学野生動物学研究室
Tel.0155-49-5501
Fax.0155-49-5501
E-mail: oshidata<アットマーク>obihiro.ac.jp
↑アット—マークを@に変更して下さい。

トップ