CONTACT

2019年日本哺乳類学会各賞受賞者

日本哺乳類学会特別賞

 日本哺乳類学会特別賞の規定に基づき,2019年度の特別賞に関し,理事会において十分な審議を行ったのち,無記名投票を行った結果,三浦慎悟氏への2019年度日本哺乳類学会特別賞の授与が決定しました.

三浦 慎悟
受賞の経緯

日本哺乳類学会賞(第12回)

 2018年度の学会賞に関し,日本哺乳類学会賞規定に基づき,候補者の推薦募集を行ったところ1件の推薦がありました.理事による無記名投票の結果,増田隆一氏への第12回(2019年度)日本哺乳類学会賞の授与が決定しました.

増田 隆一(北海道大学大学院 理学研究院 教授)
「分子系統進化学に基づく哺乳類の生物地理学への寄与」
受賞の経緯
受賞者による研究紹介

日本哺乳類学会功労賞(第6回)

 日本哺乳類学会功労賞の規定に基づき,第6回(2019年度)功労賞に関し,候補者の推薦募集を行ったところ,期限までに推薦はなく,本年度は受賞者なしとなりました.

日本哺乳類学会奨励賞(第17回)

 日本哺乳類学会奨励賞規定に基づき,候補者の募集を行ったところ5名の推薦がありました.日本哺乳類学会奨励賞選考委員会(審査委員10名)において審査を行い,その審査結果をもとに,第23回臨時理事会で久保(尾崎)麦野氏および小林峻氏を2019年度第17回奨励賞受賞者と決定しました.

久保(尾崎)麦野(東京大学大学院新領域創成科学研究科)
「大型哺乳類の形態進化に関する進化生態学・古生物学の融合」
受賞の経緯
受賞者による研究紹介
小林 峻(琉球大学大学院理工学研究科)
「アジアにおける非飛翔性哺乳類媒研究」
受賞の経緯
受賞者による研究紹介

日本哺乳類学会論文賞(第11回)

 日本哺乳類学会論文賞規定に基づき,日本哺乳類学会論文賞(Mammal Study Award)に以下の論文への授与が決定しました.

S. D. Ohdachi, K. Yoshizawa, Y. Takada, M. Motokawa, M. A. Iwasa, S. Arai, J. Moribe, Y. Uematsu, E. Sakai, T. Tateishi, H-S. Oh, and G. Kinoshita (2018). Phylogeography of the Japanese White-Toothed Shrew (Eulipotyphla: Soricidae): A Clear Division of Haplogroups between Eastern and Western Japan and their Recent Introduction to Some Regions. Mammal Study 43(4): 245-259, (19 October 2018)
受賞の経緯
受賞論文へ

日本哺乳類学会ポスター賞

 2019年度東京大会において、審査をおこなった。審査結果は以下の通りである(*=発表者)。

最優秀ポスター賞
明主 光*・岩佐真宏「アカネズミ染色体種族間の交雑帯の再検討」
優秀ポスター賞
仲井大智*・藤原 慎一「前肢骨からみる穴の掘り方の違い」
渡邊佳奈*・齊藤 隆・佐藤 淳・島田卓哉「北海道を代表する3種の野ネズミの共存メカニズムの解明」
徳吉美国*・岡奈理子・亘 悠哉・中下留美子・飯島勇人・安積紗羅々・宮下 直「御蔵島のノネコはなぜ高密度なのか?ーネコ・ネズミ・オオミズナギドリの捕食被食関係から探る」
トップ